学習制度 Learning system

About learning system 学習制度についての考え方

従業員が「自ら育つ意思」をもって自らの能力開発に取り組む自己啓発を推奨し、会社はこれをサポートする立場として「学習機会」を提供しています。
(教育:誰かに教えてもらうではなく、学習:自ら学ぶ機会の提供です。)

Human skill 育成制度(ヒューマンスキル)

ビジネスに限らず、プライベートでも豊かな人間形成は不可欠と考えて研修を実施しており、社員間での「共通言語」を浸透させています。年をいくつ重ねても「勉強が楽しい」と感じる欲求は誰もが備えており、それを刺激するために、詰め込み式「教育」ではなく、自ら考え発言することで深掘りを促すグループワーク「学習」を主にしています。

研修開催にあたって

目的
  • Nishiki Foodsの「行動指針」を具現する人財育成(全社員)
  • Nishiki Foodsで「幹部」となる人財育成(管理職や店長)
  • Nishiki Foodsを「卒業」しても活躍する人財育成(社会人)
  • 自ら学び、成長し、人を育てる「文化・規範」作り(組織人)
活動方針
  • 自ら考え行動し、自らを成長させる(学習)
  • 予習〜研修〜復習の学びのサイクルを通じて実践する(行動)
  • 知識レベルの「できる(行動前)」ではない!(評論)
  • 行動レベルの「やる(行動結果)」である!(実務)
  • 参加者同士の交流を深め、ともに成長する仲間を作る(人脈)
  • 親睦会はポジティブに考える(投資)
学習制度-研修開催にあたって
  • リーダーシップ(情と理)
  • コミュニケーション(隠れた前提)
  • ロジカルシンキング(論理的思考)
  • 基礎の損益計算書

Technical skills 育成制度(テクニカルスキル)

安心で安全なお食事を提供する上で「衛生面」は不可欠です。各事業所に衛生担当を配置しており、月1回の衛生講習で得た知識を事業所に展開しています。また、本社の衛生管理課による定期的な内部監査、委託業者による定期的な外部監査を実施しており、その記録を全事業所で共有するシステムで相互牽制しています。

チェックシート例

Schedule 社内研修スケジュール